掃除機はリビングに収納すると便利ですよ

掃除がめんどくさいと感じる原因の1つは、掃除機がしまってある場所まで取りに行くのが面倒なことです。

まずそもそも掃除機が遠い場所にあるのであれば、取りに行くのがめんどくさくて後でしようということになってしまい、結局掃除をしないことになってしまうことも多いでしょう。

そこでオススメなのが、よく掃除機を収納してある納戸や階段下の収納や押し入れなどではなく、リビングやダイニングの一角に掃除機用の専用の収納スペースを作るプランです。

特に小さな子供がいる家庭の場合、食事のたびに食べこぼしなどをするので、ダイニングは非常に汚れやすい環境にあります。

そんなダイニングにすぐに取り出すことができる掃除機が置いてあると、掃除をするのが非常に便利なので、面倒くさがらずにすぐに掃除をすることができダイニングをきれいに保つことができるようになります。

また台所で料理をしていて、散らかった食材などを掃除する時にも便利です。掃除機はメーカーや機種によって形が様々なので、もし買い換えたとしてもそれに対応できるように、縦型の少し余裕のあるスペースを作っておくと良いでしょう。

いつでもすぐにさっと掃除機を手にすることができれば、めんどくさい掃除の負担が大きく減らせるはずです。

最近はダイソンなどのバッテリー式のコードレスの掃除機もたくさん出ているので、そういうコンパクトな掃除機を買っておけば、収納スペースにもそれほど余裕がない場合でも、簡単に片付けることができます。

家のプランニングをするときには、家庭の柱となる主婦の家事の負担を少しでも減らすことができるような導線や収納を中心に考えると家事の負担が減って便利です。

小さな子供がいて、食事のたびに食べこぼしや、お皿からご飯をこぼしたり、お皿ごとと床に落としたりしてダイニングが汚されてイライラして怒ってしまうというお母さんがいる場合にはこのようなプランを検討してみることをお勧めします。